エステサロンでのレーザー脱毛のデメリット

施術を担当する人によって効果に違いが出やすい

エステサロンでのレーザー脱毛は、クリニックと異なり専門的な資格が必要ないため、施術を担当するエステティシャンによって効果に違いが出るという問題があります。特に、顔やデリケートゾーンなどのケアが難しいパーツについては、術後に肌トラブルのリスクが高まるため、慎重に契約先を選ぶことが大切です。最近では、都市部のエステサロンを中心にクリニックと提携をしているところや、アフターケアに力を入れているところも増えており、仕上がりの良し悪しにこだわりたい場合には、こうした店舗を探すと良いでしょう。その他、理想的な効果を期待するために、術前のカウンセリングがしっかりと行われているかどうか、公式サイトやチラシを参考にして確かめておきましょう。

トータル的な費用がクリニックより高くなりやすい

エステサロンの脱毛の施術は、一回あたりの料金が安いものの、複数のパーツの施術を受けたい場合には、総額がクリニックよりも高くなってしまうこともあります。例えば、セルフケアが難しい箇所のケアをエステサロンで行う場合には、施術の回数や時間にもよりますが、十万円以上の費用が掛かることもあるため、事前に気になる店舗の料金体系をきちんと理解することが大事です。また、高性能の脱毛機器が用意されているエステサロンについては、他の店舗と比べて数割ほど料金が高くなっており、出費が大きくなるというデメリットがあります。そのため、コストパフォーマンスにこだわりたい時には、キャンペーンの期間に契約を結んだり、体験モニターの応募をしたりすることがおすすめです。

© Copyright Laser Hair Removal Facts. All Rights Reserved.